R35 GTR ディライトキャンセルの巻

2018年 4月14日
今回は、2010年11月以降発売のGTRに標準の

ディライトをキャンセルするスイッチをつけました。

純正部品が出ていますので、純正が良い方はそちらを。


いやいや、あれ高いから何とか安価に・・・


でしょ? そう思って キット化しましたので買ってくださいw


取説も、型紙まで付いて親切に出来ていますよw

スイッチも同等品・・・でわなく、まるっきり同じものw


取り付け時間は2時間位です。



画像のキットは試作品のため、今後仕様変更の
可能性が有りますので、予めご了承ください。
でわでわ、作業を始めますか!?


ドアミラーコントロールスイッチフィニッシャー (長いなw)

を、取り外し、スポンジにくるまれたハーネスから

ディライトのコネクターを掘り出します

白い4Pカプラーに 2本のハーネスが付いたもの


このハーネスを切ってスイッチをつければ、ハイ! おわり


以上、ディライトキャンセルスイッチの取り付けでした。
って、言う訳にはいかんなw


いやいや、間違いでは無いので、低予算なら。


純正部品のようなスイッチで

純正のような取り付けをしたい人はこの先に進んでね♪


画像は
直結カプラー。外します。
型紙を使って、スイッチの穴開け位置を・・・


サイズ合わないじゃん!w


左右均等にして貼り付け!
ハィ! 開きました。デベソ分の切り抜きもOKっす!
うぉ! らしくなったw
干渉部分を切り抜きます。


マスキングテープを貼って、書くとよいですぞ。
ディライトの ON/OFF だけなら不要なんだけどね。アース


スイッチに照明用LEDが内蔵されていますので、
これ用のアースとなります。
アンダーパネルにコネクターを差し込んで完了です。