スバル VIVIOの巻

2017年 7月 5日
さて、今回は スバル ヴィヴィオKK3に取りつけますよ!


まずは、いつものように バラ します。


って、簡単に言ってるけど・・・

ある程度の部品をそろえたり、段取りは80%してある

HPに載せる構図や台詞も考えていたりします。
上が今まで付いていた物、下が今回付けた物


ヴィヴィオの2ドアには設定が無い代物でしたw

悩んだあげく4ドアに付いていることが判明!

業者御用達の中古部品ネットワークに1個しか無かった。

某Y○h○○オークションに右ドア用は出ていない。

すご〜〜く 貴重だと言うことが後で判明するw

ちなみに、加工は要らないけどロッドは要交換でした。
ドアには最初から穴が開いてあるので

取付には苦労しません・・・


いえいえ、超!大変でした。



もうね、知恵の輪状態で、

熊さんの手は入らないのよ!

狭くて・・・orz
ちなみに・・・ガラスのガイドレールを外しました。

パイプ状の補強バーが邪魔になって入らないの・・・


アウターハンドルも外してずらしてよっこらせ〜〜

指はツリまくりで、小さい部品は何度も落ちちゃうし・・・
これは、ロックアンロックソレノイドへ接続するケーブル


ちなみに助手席側なw 運転席側とはコネクタ形状が違う


もちろん新品だけど〜〜売ってないから!作ったんだから!
無事にコネクタを接続して、バッテリーで開閉テストもして


さて、どこを通すべか・・・


フェンダー外してみる・・・
室内に入ってるハーネス発見! 便乗しましょうw

車両側ハーネスの下側にほっそいチューブがある!

そこに、無理矢理通しました ワハハ


もちろんテープをぐりぐり巻いて、防水加工完了!


※ほっそいチューブは先っちょを切った後の画像ですw
※画像は助手席側です。(運転席側の撮影忘れw)
さて、無事にハーネスを室内に引き込みましたが・・・


制御装置を思案しなくてはいけませんね♪


回路図は、画像の通りです。

カーメイト側4Pコネクタ

黄色 常時電源が出力されています
黒色 アースです
緑色 ロック信号を受信するとアースします
青色 オープン信号を受信するとアースします
他社のドアリレーを改造して作ってみました〜


だって、スバル用の純正番号わかんないんだもんw
フットブレーキ感知ハーネスをアースして仮接続が完了


エンスタのリモコンを操作して、

ドアのロックアンロックをしてみる。

スタートボタンでエンジンスタート!




ぶるるるる〜〜〜ん。無事にスタートできました。

もちろん、エンジンストップも確認しましたよw
マニュアル車にはエンスタ取付禁止!と書いてある。が、


アニマルミッションなので良いことにする。

法には触れてないw


でもさ、安全第一だからサイドブレーキ感知を追加した。
追加は簡単、電話は2番、三時のおやつは・・・食べてない

エンスタ本体はECUとヒューズボックスの間に着けました。
ところが・・・エンジンキーを回してもセルが回らない・・・



(;゜ロ゜)


でも、安心して!

エンスタはAT用だからST端子の場所が違うだけw

茶色と紫色、緑色と茶色をそれぞれ入れ替えればOK!

無事に動くようになりましたとさ。w と、書いたけど・・・w

冷や汗ものでしたw マジに焦りましたよ〜〜あたし〜〜
20年以上前に同じ症状を経験してたのがラッキーでしたw