高効率冷却性と本体の軽量化を実現した
   RH9インタークーラー

サイドタンクには、

サービスホール
を設けてありますので、
日頃の
メンテナンス性が向上しました。

また、美しい
バフ掛けも施してあります。
RH9の
エッチングエンブレムも同梱致しました。

CL1050

エッチングエンブレム

2009年8月19日修正
CL1050 ハイパワー対応スペシャルタイプ  1000ps対応
CL730 純正と同サイズのスタンダードタイプ 600ps対応

重量は純正の6850gに対してCL730は5900gと軽量です。CL1050は8350g
フィンは通気性の良い
特殊構造と大口径でラジエターへの通気性は抜群です。

また、サイドタンクはバフ掛けを施し美しい仕上がりとなっております。
GT−R をさらに引き立ててくれます。

今までは、ターボチャージャーからのオイル漏れが有るかどうかの点検と清掃作業には
インタークーラー本体の脱着が必要でした。しかし、サイドタンクに設けた
サービスホール
オイルや水などの混入点検、排出が可能となり、
メンテナンス性が向上しました。


GT−R専用品ですが、ステージアやシルビアなど純正品を流用しているなら置き換えも可能です。

CL730